活動の近況報告および衆議院選時の収支報告(黒川敦彦より)

活動の近況報告および衆議院選時の収支報告(黒川敦彦より)

ご関係の皆さま

平素は格別のご高配を賜り、本当にありがとうございます。

皆さま方に支えられ、モリカケ問題の追及運動は、森友10万人デモ、10件に近づく告発のアクション、100回近いデモや集会、上野公園野外音楽ステージでの主権者祭り、憲政記念館での市民政権樹立の集会、この1年数ヶ月、様々な革新的な取り組みを行い、全国的な市民運動のシーンを盛り上げることが出来たと思います。

何度も、安倍政権を退陣に追い込めるかという局面がありながら、残念ながらそれは叶わず、7月22日の国会会期末を迎えようとしていることは、悔しいの一言に尽きます。ただ、国民投票法の改正を与党は見送り、2018年中の憲法改正の発議は実質的に不可能な情勢です。安倍政権のアキレス腱であるモリカケ問題を徹底追及したことで、安倍政権の屋台骨が揺らぎ、今や憲法改正への慎重な姿勢を与党側が持たざるを得ません。市民運動が着実に世の中を変えているという実感があります。

目の前にあることをこなすことで精一杯で、選挙時の会計報告すら出来ておりませんでした。ご支援頂きました皆さまにはご報告が遅くなりましたことを、お詫び申し上げます。会計報告はこの報告文の下部にございます。ご確認下さい。選挙以前、選挙以降の会計報告につきましては、只今取りまとめております。できる限り早く報告できるように致します。

今後の運動方針ですが、森友問題に関しては、2018年6月14日に大阪第一検察審査会に対し佐川ら財務官僚の不起訴処分に関する不服申し立てをいたしました。加計問題に関しては、住民訴訟において隠されてきた文書の開示を求めること、また、受理とも不受理とも言われていない、加計孝太郎、安倍晋三に対する刑事告発を受理させる運動が必要です。

また、この7月6日により、モリカケ定例街宣は、街宣チーム「#みちばた興業」の街宣として新しく生まれ変わりました。現政権への批判だけでなく、消費税ゼロの政策や表現の自由などを訴える前向な政策やメッセージを発信し、さらに多くの人が参加しやすい場を作ります。

今、新宿西口の街宣では、常に100人ぐらいの人だかりができて、政策スピーチに耳を傾けてくれてくれたり、受け取ったチラシに目を通してくれていたり、なんと、道行く人がカンパをしてくれるようになって来ました。世の中がおかしいと思っている人はどんどん増えていると感じます。

モリカケ問題があれだけ世の中を騒がせたのに、安倍内閣は責任を取らず逃げ切ろうとしています。でも実際、多くの国民はやっぱり政治に無関心、国会前のデモも集まって3万人、これではやっぱり総理を引きずり下ろすなんて無理です。お隣の韓国は100万人のデモをお越しパククネ大統領を民衆が引きずり下ろしました。腐敗する絶対権力を正そうと思ったら、やっぱりそのぐらい必要です。韓国では30年以上かかって、デモの主催者たちは逮捕、投獄、処刑されながら、チームを作って行きました。今の日本に必要なことはデモと選挙を連動させ、民衆の熱量をデモから選挙へ転化する運動です。

来る7月20日(金)には参議院会館大講堂で「ストップ・ザ・アベ3選!市民大集会」、10月21日(日)には上野公園野外音楽ステージにて「主権者秋祭り」を予定しています。来年2019年7月は参議院選です。自公に3分の2議席を取らせている場合ではないし、野党が過半数を巻き返し、政権交代実現に向けて勝てる選挙をしなければなりません。残念ながら5野党には十分な力がない現状では、無党派の市民がもっと積極的に選挙に向けて声を上げ具体的に行動していく必要があります。

モリカケ問題を幕引きさせない、それだけでなく、市民政権樹立に向け、これまで以上に精進して活動を続けて参ります。今後とも、ご支援のほど何卒よろしくお願い申し上げます。

黒川敦彦

■10月22日衆議院選挙時の収支報告

寄付金額総計 11,543,179円

<支出>
供託金 3,000,000円
家賃 70,000円
通信費 61,129円
交通費 395,100円
印刷費 2,714,960円
広告費 388,861円
文具費 85,471円
食糧費 173,060円
宿泊費 710,470円
雑費 430,589円

支出総計 8,029,640円

※選挙で残った資金につきましては、モリカケ問題の追及運動、および、市民が政権創る運動の活動費に当てさせて頂いております。お盆までには一度会計報告を出させていただく予定です。

■これまでの活動の履歴

17年3月19日、森友10万人デモ。3月6日~10日の連続5日間院内集会、3月5日、12日、19日の3週連続デモの怒涛の連続抗議行動に全国1万人近い人たちが参加してくれました。このデモから全国でのモリカケ問題追及の市民運動が始まりました。

17年8月23日、加計学園の建築図面を独自に入手し公開ました。建築単価水増しの可能性、鳥インフルエンザの研究が出来ない等、大きく報道されました。

17年9月23日、今治加計学園前デモ。全国から集まった人々が学園を認可すべきでないの声を上げました。森友問題を追求する木村真氏も参加し、モリカケ追及チームの連帯による運動が始まりました。

17年10月22日、山口4区で安倍総理と市民派選挙で直接対決。全国にその様子がネット配信されモリカケ隠し解散ふざけるなの世論を作りました。

18年2月16日確定申告初日、全国一斉佐川ヤメロアクションの呼びかけ人となり、世論の盛り上がりを作り、佐川辞任へのきっかけとなりました。

18年3月12日より7週間毎日、首相官邸前で内閣総辞職を訴えデモを行いました。若い人たちが集まってくれるようになり、モリカケのデモは歌って踊る楽しい抗議活動へと進化していきました。

18年4月5日、上野公園野外音楽ステージに800人の市民が集まり、主権者が政治を変えるの声を上げました。モリカケ運動に留まらない参議院選を見据えた主権者運動が始まりました。

18年6月6日、憲政記念館に600人が集まり、市民政権樹立への声を上げました。鳩山友紀夫元首相ら、そうそうたるメンバーが登壇しそれぞれのビジョンを語り、また、参院選に向けて消費税ゼロ、経済政策が大事だということも強く宣言されました。

18年7月6日、#みちばた興業、発足。モリカケを忘れない定例街宣は、首相官邸前での7週間のデモを経て、新しいメンバーを迎え入れ発展的に、チーム#みちばた興業、になりました。新宿西口の定例街宣では100人を超える人だかりができる時もあり、道端から政治を変える新しい取り組みを始めました。

みちばた興業 こけら落とし街宣

モリカケ定例街宣、改め、 #みちばた興業
こけら落とし街宣。

浴衣のキレイどころ女子も沢山参加。

歌って踊るけど、
真面目に政治的メッセージを訴えてます。

今日も道行く人たちから、
結構、カンパ頂きました。

力強い激励も頂きました。

興味を持ってくれる人が、
沢山います。

みちばたから、政治は変えられる。
是非、街宣風景を見て見てくださいm(_ _)m

7月6日 道ばた ニューース!

主に官邸前(本日は新宿駅西口)の道ばたから絶対知っていてほしいニュースを、
解説を交え、わかりやすくお伝えします。タブーはありませんm(_ _)m

■■官邸前ライブ■■■■■■

黒川敦彦 FBライブ
https://www.facebook.com/atsuhiko.kurokawa

黒川敦彦 ツイキャス
https://twitcasting.tv/democracymonst

本日18:30頃から道端ニュース解説、やっています!是非ご覧ください。
過去放送分もアーカイブでも見られます。

↓↓6日のトップニュース↓↓

■安倍3選 確実か!?■

・9月20日?日朝首脳会談は?
・清和会、麻生派、二階派が支持
・石破、岸田、野田、立候補?

〈参考記事〉

https://www.asahi.com/articles/ASL6T53PXL6TUTFK014.html

————————————

■加計孝太郎 会見 怒り爆発■

・2時間前にプレスリリース
・東京のメディアはシャットアウト
・もう今後、会見の予定なし

〈参考記事〉

https://www.asahi.com/articles/ASL74460HL74PTIL00K.html

————————————

■水道法 改正■

・水道 民営化を推進
・ボリビア水道値上げで暴動
・麻生CSISで全部民営化と発言

〈参考記事〉

https://www.nikkei.com/article/DGXMZO32606350U8A700C1PP8000/

https://youtu.be/Qo9mq9PVae0

————————————

■カジノ法 TPP 働き方■

・7月22日まで国会延長
・TPP 働き方 可決済み
・カジノ法 間もなく 可決

〈参考記事〉

https://mainichi.jp/articles/20180629/ddm/001/010/112000c

————————————

■国民投票法 改正 できず■

・2019年中の9条改正も困難
・モリカケの余波、遠のく改憲
・参議院選で自公は3分の2取るか

〈参考記事〉

https://www.sankei.com/politics/news/180704/plt1807040035-n1.html

————————————

みちばた興業 7月6日(金) 七夕街宣

モリカケ定例街宣7月6日(金)は七夕街宣です。

18:30~21:00 新宿西口小田急前 です。
雨天の場合は、新宿西口地下コンコース京王線乗り場前で行います。
(七夕です。できれば浴衣でお越し下さい。主演者は浴衣でデモを行います。)

3月の7週間連続首相官邸前のデモ以来、モリカケのデモは歌って踊る楽しいデモが定着してきました。音楽を演奏してくれる人、着ぐるみを着て踊る人、以前よりも若い人たちが自然と集まってくれるようになりました。

この7月6により、モリカケ定例街宣は、街宣チーム「みちばた興業」の街宣として新しく生まれ変わります。現政権への批判だけでなく、消費税ゼロの政策や表現の自由などを訴える前向な政策やメッセージを発信し、さらに多くの人が参加しやすい場を作ります。

今の新宿西口の街宣では、常に100人ぐらいの人だかりができて、政策スピーチに耳を傾けてくれてくれたり、受け取ったチラシに目を通してくれていたり、なんと、道行く人がカンパをしてくれるようになって来ました。世の中がおかしいと思っている人はどんどん増えていると感じます。

モリカケ問題があれだけ世の中を騒がせたのに、安倍内閣は責任を取らず逃げ切ろうとしています。悔しいです。でも実際、多くの国民はやっぱり政治に無関心、国会前のデモも集まって3万人、これではやっぱり総理を引きずり下ろすなんて無理です。お隣の韓国は100万人のデモをお越しパククネ大統領を民衆が引きずり下ろしました。腐敗する絶対権力を正そうと思ったら、やっぱりそのぐらい必要なんです。韓国では30年以上かかって、デモの主催者たちは逮捕、投獄、処刑されながら、チームを作って行きました。

3.11原発事故、集団的自衛権強行採決、モリカケ問題、大きな政治的イベントのたびに目を覚ます人は増えていますが、未だ、日本の民主化の運動は始まったばかりです。もっと良い街宣活動を行って、本当に道端から世の中を、政治を変えて参りたいと思います。どうぞ、7月6日(金)みちばた興業のこけら落とし街宣にお越しください。

★FBやってる方は、イベントページに参加ポチしてね
https://www.facebook.com/events/955804927925981/

6月15日 道ばた ニューース!@官邸前ライブ

主に官邸前の道ばたから絶対知っていてほしいニュースを、
解説を交え、わかりやすくお伝えします。タブーはありませんm(_ _)m

■■官邸前ライブ■■■■■■

黒川敦彦 FBライブ
https://www.facebook.com/atsuhiko.kurokawa

黒川敦彦 ツイキャス
https://twitcasting.tv/democracymonst

本日17:30頃から道端ニュース解説、やっています!是非ご覧ください。
過去放送分もアーカイブでも見られます。

↓↓15日のトップニュース↓↓

■米朝首脳会談■

・戦争ゲームをやめる
・米韓合同演習中止
・完全非核化費用は韓国と日本で

〈参考記事〉

https://www3.nhk.or.jp/news/special/trump-usa-kim-north-korea-summit/

https://www3.nhk.or.jp/news/special/timeline/trump-usa-kim-north-korea-summit/

http://www.asahi.com/sp/topics/word/%E7%B1%B3%E6%9C%9D%E9%A6%96%E8%84%B3%E4%BC%9A%E8%AB%87.html?iref=evb_2

————————————

■新潟知事選 花角氏勝利■

・票差3万7102票
・再稼働反対票の37%が花角氏へ
・野党共闘、投票率UPだけではダメ

〈参考記事〉

https://www.asahi.com/sp/articles/ASL6B55CRL6BUZPS001.html?ref=yahoo

https://toyokeizai.net/articles/amp/224785?display=b

————————————

■石破氏 加計学園説明すべき■

・森友・加計問題幕引きに待った
・総裁選に向け安倍総理と対立姿勢
・保守内にも安倍総理を疑う声

〈参考記事〉

https://www.sankei.com/politics/news/180608/plt1806080038-n1.html

————————————

■カジノ法 TPP 働き方■

・TPPは参議院でも可決
・国会は7月10日ごろまで延長?
・カジノ法、働き方改革、可決見込

〈参考記事〉

https://www.asahi.com/articles/ASL6G4CSSL6GUTFK008.html

————————————

■辺野古8月17日から埋め立て■

・翁長県知事は国と戦うか?
・11月には沖縄県知事選
・名護市長選は自公が勝利

〈参考記事〉

https://www.asahi.com/articles/ASL6D5S99L6DTPOB00C.html

————————————

新潟県知事選の総括

新潟県知事選、池田ちかこ、
残念ながら、落選でした。
 
ご関係されました皆さま、
本当にお疲れ様でした。
 
でんわ勝手連、皆さま、
今回は13000本の電話、
 
米山さんの県知事選よりも、
多くの電話かけを頂きました。
 
本当にありがとうございます。
 
今回の県知事選、
 
野党が一丸となって挑み、
投票率が上がったのに、負けたということです。
 
野党が統一されただけでは、
選挙は勝てない、
 
今の野党を支持していない、
民主党の政権交代時には民主党に投票し、
 
その後、失望して選挙にも行っていない、
人たちを投票に行こう、
 
という気持ちにさせないといけないです。
 
野党統一候補だった池田ちかこさん、
でも、死んでも池田ちかこを当選させる、
 
という気持ちで動いていた野党幹部は、
僕の目から見たら、
 
いなかったように思います。
 
逆に自民党は、湯水のごとく
予算と党の資源を使いました。
 
今の野党統一は、やはりあくまで
反安倍政権なんです。
 
だから、それだけでは
自公に勝てないと思います。
 
反安倍じゃない、
ポジティブな政策を提案し、
 
実現しようと行動する姿勢が必要だと思います。
 
ポジティブな政策、
例えば新潟だったら、
 
韓国と北朝鮮の終戦が実現するなら、
 
朝鮮半島とつながった
環日本海経済圏とか提案できると思います。
 
今の安倍政権には絶対言えないし、
日本中の中小企業が喜ぶことです。
 
そういうポジティブな提案は、
新潟県知事選の中で聞こえて来ませんでした。
 
我々は野党、ゲリラ、です。
ゲリラが普通に戦って、どうするんですか?
 
正規軍が出来ない、
斬新なアイデアを実行するしか、
 
勝ち目はないんです。
 
与党には言えない、社会を良くする方法は、
沢山あります。
 
金融資産課税による消費税ゼロ
量的緩和によって庶民にお金を配る
 
沢山あるんです。
 
新潟県知事選、確かに負けました。
 
でも、できることは沢山あります。
 
党内政治、左派内の内ゲバ、に
エネルギーを使ってる場合じゃないです。
 
外を向いて仕事をしましょう。
 
来年の統一地方選、参議院選に向けて、
 
選挙に行ってない有権者の人たちを
選挙に行きたいと思ってもらえるように、
 
熱意あるポジティブな活動をしましょう!!
 
【新潟県知事選、開票結果】
 
投票率は58.25%で、2年前の前回選挙を上回りました。
 
 花角英世氏 54万6670票
 池田千賀子氏 50万9568票
 安中聡氏 4万5628票

報告:6月6日、オールジャパン決起集会 市民政権の樹立へ

6月6日、オールジャパン決起集会 市民政権の樹立へ
にご参加下さいました皆さま、
 
ありがとうございました!
 
500人の会場は立ち見の出る
盛況ぶりでした。
 
市民が政権を作る、がテーマでした。
 
今、国民の半分が選挙に行きません。
残念ながら、興味を持ってもらえていません。
 
誰がやったって同じだと、
諦めてしまってます。
 
その状況を変えられるとしたら、
野党が頑張るんじゃなく、
 
今、どの政党にも属してない市民が、
もっと選挙に関わっていくしかないんです。
 
選挙はたのしいです。
 
カンパとボランティアのみの選挙で、
無所属の人間が、安倍総理大臣とだって
 
直接、選挙で対決できる。
 
やろうと思えば、もっともっと
楽しく、社会的メッセージ性の高い選挙が、
 
できると思います。
 
次、10月21日(日) 主権者・秋祭り、
上野の野外音楽ステージで、
 
秋も1000人の集会をやります。
 
それまでに、消費税ゼロと金融資産課税の政策、
各地域での市民統一候補の擁立、
 
具体的に進めて行きたいと思います。
 
とはいえ6月10日までは、
新潟県知事選です。
 
新潟のご友人に、お電話下さい!
 
そして6月10日14時から
総がかりの国会正門前大行動です。
 
国会が閉会するまでに、
やれることは全部やりましょう!

6月6日市民政権の樹立へ!オールジャパン総決起集会

6月6日に集会やります!と言っておきながら、
本格告知がギリギリになりました。

誠に申し訳ありません!

6.6オールジャパン総決起集会
「愛・夢・希望の市民政権樹立へ!」

鳩山 友紀夫 さんはじめ、
そうそうたるメンバーが登壇し、

来年の参議院選を、
来月にもあるかも知れない衆議院選を、

どうやって勝に行くか、それぞれの思いを語ります。

例え、安倍内閣が総辞職しても、
大して政治は変わらないでしょう。

でも、野党は頼りない、と投票率は上がらない。

もう、他人のせいにするのはやめましょう。

韓国を見てください。100万人のデモで、
大統領を引きずり降ろして、

市民が政権を作って、北朝鮮と年内に終戦ですよ。

本当にすごいです。でも、100万人デモの運営者たちは、
30年間、何度も投獄されながら、

血を流し、軍事独裁の国家で民主主義を
一から作っていったんです。

もう、他人のせいにするのはやめましょう。

自民党に変わる、新しい政権を作るのは、
私たち庶民です。

政治の主役は私たち、
自民党でも、野党でもなく、

私たち、一人一人、名もなき市民です。

6月6日、是非一緒に声を上げましょう。

そして、次の選挙で勝ち、
近い将来、私たち市民の手で、

愛・夢・希望の政権を作りましょう!!

■6月6日集会・チラシ印刷用PDFダウンロード

==============

6.6オールジャパン総決起集会「愛・夢・希望の市民政権樹立へ!」開催のお知らせ
市 民 が 変 え る 日 本 の 政 治

オ ー ル ジ ャ パ ン 総 決 起 集 会

愛・夢・希望の市民政権樹立へ!

2018年6月6日(水)

憲 政 記 念 館 講 堂

午後4時開場 午後4時30分開会 参加費無料
住所:東京都千代田区永田町1-1-1.
丸ノ内線・千代田線 国会議事堂前駅下車 2番出口から徒歩7分
有楽町線・半蔵門線・南北線 永田町駅下車 2番出口から徒歩5分

を開催いたします。一人でも多くの主権者の参加を呼び掛けます。

森友問題での国有地不正払下げならびに公文書改ざん、加計問題での国家戦略特区諮問会議を舞台にした
便宜供与、自衛隊日報の隠蔽、財務省事務次官によるセクハラなどの不祥事疑惑を、次から次へと噴出する安倍政権は、
関係者の証人喚問、麻生財務相の辞任等を求める野党の正当な要求にゼロ回答を押し通し、
「数の論理」を盾に横暴な国会運営を続けています。
主権者が立ち上がり、政策を基軸に、党派を超えて、大きな連帯=大同団結を実現しなければなりません。
国政選挙を通じ、愛と夢と希望に満ちた市民の市民による市民のための政権を樹立するために、
想いを共有する主権者の大集結を求めます。お誘いあわせの上ご参集ください。

発言予定者(確定者のみ)

川内 博史立憲民主党常任幹事会議長
小池 晃日本共産党書記局長
山本 太郎自由党共同代表
ほか野党各党代表者から連帯の決意表明

鳩山 友紀夫(オールジャパン平和と共生最高顧問、元内閣総理大臣)
原中 勝征(オールジャパン平和と共生最高顧問、前日本医師会会長)

梓澤 和幸(オールジャパン平和と共生顧問、弁護士・山梨学院大学教授)
伊藤 真(オールジャパン平和と共生顧問、弁護士・伊藤塾塾長)
植草 一秀(オールジャパン平和と共生運営委員)
加藤 好一(オールジャパン平和と共生顧問、生活クラブ生協連合会理事長)
黒川 敦彦(オールジャパン平和と共生運営委員、今治加計獣医学部問題を考える会共同代表)
佐久間 敬子(オールジャパン平和と共生運営委員、弁護士)
鈴木 邦男(オールジャパン平和と共生顧問、元一水会最高顧問)
平野 貞夫(オールジャパン平和と共生顧問、元参議院議員)
藤田 高景(オールジャパン平和と共生顧問、森友・加計告発プロジェクト共同代表)
二見 伸明(オールジャパン平和と共生顧問、元運輸大臣)
孫崎 享(オールジャパン平和と共生顧問、元防衛大学教授)
望月 衣塑子(東京新聞記者)
安田 節子(オールジャパン平和と共生運営委員、食政策センターVision21代表)
山城 博治(沖縄平和運動センター議長)
山田 正彦(オールジャパン平和と共生運営委員、元農林水産大臣)
他(50音順)

5月25日 道ばた ニューース!@官邸前ライブ

主に官邸前の道ばたから絶対知っていてほしいニュースを、
解説を交え、わかりやすくお伝えします。タブーはありませんm(_ _)m

■■官邸前ライブ■■■■■■

黒川敦彦 FBライブ
https://www.facebook.com/atsuhiko.kurokawa

黒川敦彦 ツイキャス
https://twitcasting.tv/democracymonst

本日17:30頃から道端ニュース解説、やっています!是非ご覧ください。
過去放送分もアーカイブでも見られます。

↓↓25日のトップニュース↓↓

■米朝首脳会談取りやめ■

トランプ書簡送る
非核化方針に食い違い
韓国と朝鮮は年内に終戦

https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180524/k10011451421000.html


■また愛媛県から加計文書■

2015年2月25日総理と加計面談
総理が獣医学部いいね
贈収賄の可能性あり

https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180521/k10011447081000.html


■TPP11関連法衆院通過■

今国会期末までに成立目指す
農林水産物関税82%撤廃
著作権非親告罪化へ

https://www.agrinews.co.jp/p44157.html


■種苗法 自家増殖原則禁止へ■

原則容認から原則禁止へ
海外流出食い止めのため、というけれど
種は変化する、不服従の「種植えの闘い」を

https://www.agrinews.co.jp/p44074.html

 


■■■重要なので、是非チェックしてください!元農林水産大臣、山田正彦さんが山田塾で解説■■■

種苗法の自家増殖原則禁止について
https://www.facebook.com/yumu.tanaka/posts/1718794291536230

遺伝子組み換え食品の表示変更について
https://www.facebook.com/yumu.tanaka/videos/1718128731602786/


◾︎パレスチナでデモ62名死亡◾︎

エルサレムへ米大使館移転に抗議
ナクバの日から70年
中東和平についての日本の立場

https://mainichi.jp/articles/20180516/k00/00m/030/117000c

外務省 中東和平についての日本の立場
http://www.mofa.go.jp/mofaj/area/middleeast/tachiba.html

 

 

加計学園住民訴訟&勉強会のご案内

■加計学園住民訴訟&勉強会のご案内■

皆さま、いつもお世話になります。

加計学園問題の追及運動に日々ご支援を
賜り本当にありがとうございます。

3月12日に財務省が文書改ざんを認め、

その後、柳瀬氏の首相案件という発言に関する文書が
出てきたことで、

大きく再燃したモリカケ問題ではありますが、

6月20日には閉会してしまう通常国会は、
あと1ヶ月の会期となってしまいました。

GW明けても責任逃れし続ける安倍政権を

退陣させることができないまま
逃げ切られてしまうのではないかという強い危惧を持っています。

私たちが加計学園問題において
今治市を提訴している住民訴訟の

第3回目の口頭弁論が近日予定されています。

口頭弁論に合わせて、松山市において、
改めて加計学園問題の現状について、

住民訴訟の重要性という観点を交え、
考える勉強会を企画させていただきます。

住民訴訟の弁護団より、東京から2名の弁護士の先生に

お越しいただき、国家戦略特区が地方自治をゆがめている
という問題点についてもご説明頂きます。

愛媛県は加計学園の設立に対して
31億円の予算を出す重要な関係者です。

今治市民だけでなく愛媛県民全体の関心が高まることが、
加計学園問題の追及の火を消さないために、

とても大事なことです。

ご多用のことと存じますが、何卒、
ご参集くださいますよう、よろしくお願い申し上げます。

≪加計学園問題の勉強会・住民訴訟報告会≫

5月22日(火) 19:00~21:00

講師:
加藤慶二 先生 (日野市民法律事務所)
岸本英嗣 先生 (弁護士法人東京表参道法律事務所)

松山市男女共同参画推進センター・コムズ 視聴覚室A

愛媛県松山市三番町6丁目4番地20
089-943-5776

≪加計学園問題の今治市への住民訴訟≫

平成29年 行ウ第8号 事件

5月23日(水)

13:30~ 第3回 口頭弁論
松山地方裁判所 31号法廷

14:00~ 弁護団長より裁判についての解説・記者会見
(一般の方も参加できます。裁判と合わせてご参加ください。)

愛媛県庁議事堂第3会議室
http://www.pref.ehime.jp/employment/office/gizidou.html

———————————-

今治加計獣医学部問題を考える会
共同代表 黒川敦彦
共同代表 武田宙大
愛媛県今治市末広町4-3-12
Tel 090-9117-8523
E-mail atsuhiko.kurokawa@gmail.com

———————————-