JRPでの幸福実現党の皆さんとの対談に関するお問い合わせについて

オリーブの木

朝堂院氏の番組JRPtelevisionにて、幸福実現党の皆さんと共演したことで、 幸福実現党と連携するのかとお問い合わせを頂きましたので、お答えさせて頂きます。

朝堂院氏を訪問したところ、氏から及川氏、古山氏と年金問題についてトークをしてほしい、と当日依頼がありました。 JRPはその場でどんどんテーマを決めてトークを何本か収録するスタイルでしたので、話の流れでオリーブの木の新党結成についてもお話させていただきました。

たまたまJRPの番組で、黒川個人が幸福実現党のお2人とご一緒させていただいたというだけで、オリーブの木が党として幸福実現党と連携するお話は出ていません。

政治姿勢がそれぞれ違うので、連携はしていませんが、政治的立場が違う方々と対話できない、というのもおかしな話です。 同じ立場の人とだけ議論するのではなく、立場や考え方が違う人とも対話して、議論することこそ、新しい視点や価値を創造していく道だと思っています。

ご理解頂けましたら幸いです。

黒川敦彦

コメント

  1. 宮本英脩 より:

    幸福実現党の活動方針を先日拝見して同調したいと思っています。一方安倍首相の問題があった事件の全ての処理にはすべて反対です。今日も国家戦略特区での隠蔽も加計・森友問題と共に表面に再浮上しました。これらの問題は両者が取り組んでこられたもので共通点が多々あり共に戦えるとおもいます。参議院選も目先にありますので、是非、名の売れている山本議員と共闘し自民党を追い込んで下さい。

タイトルとURLをコピーしました