8月17日 辺野古ゲート前に行きませんか!

本当に差し迫ってのお誘いですみません。

 
8月17日 朝8時 辺野古ゲート前に
一緒に行きませんか?
 
オール沖縄、山城ひろじさんたち
も全国に協力を呼びかけています。
 
8月17日から辺野古の埋め立てが
本格的に始まります。
 
もういろんなことにいっぱいいっぱいで、
沖縄のことまで手が回らない。
 
しかもアッパーシーズンで、
 
LCCのフライトでも
成田⇔那覇で往復5万円ぐらいかかります。
 
最近、全国から沖縄の運動に参加する人が
増えていたので、
 
アメリカと首相官邸はこのお盆の
埋立開始を決めたのだと思います。
 
今年の11月は沖縄県知事選です。
 
すい臓がんを患っている翁長現知事が
進退を決めておらず、
 
翁長さんが出ても、
新しい候補が出ても、
 
今の状況であれば、
沖縄知事選は負けるだろうとの予測です。
 
新潟県知事選も負けました。
 
野党5党が連携すると言いながら、
実際は、誰かに責任をなすりつける状況で、
 
絶対に勝たないといけない知事選
だという認識であれば、
 
新潟の現職国会議員が辞めて
県知事選にチャレンジすべきだったのではないでしょうか。
 
最初から、勝てないとふんでのスタートでした。
 
全国でリベラルの強い拠点が、
沖縄と新潟でした。
 
ここで沖縄県知事選を負けるようなことがあれば、
次の参議院選でまた自公に3分の2取られるでしょう。
 
辺野古ゲート前の行動と知事選は関係ない?
 
そんなことはないです。
 
辺野古ゲート前の行動を
 
全国連帯して最大盛り上げることは
とても意味があることです。
 
僕も1回しか辺野古の座り込みには
行ったことがありません。
 
でもそういう普段行っていない人が、
今回だけは沖縄に行ってほしいのです。
 
興味があるけど、行き方わからないという方、
コメントください。
 
現地での行動の時もご一緒できると思います。
 
8月16日夜、辺野古ゲート前でゲリラライブ
および野営を有志で検討中です。
 
8月16日から18日を中心に沖縄に居られるだけ、
滞在してください。
 
新潟県知事選も負け、
沖縄県知事選も負けることは、
 
ありえないです。
 
何百年の歴史の中で、
沖縄の人たちは何度となくつらい思いをし、
 
米軍基地の負担も他の県とは
けた違いです。
 
たった1回ぐらい内地の人間が
沖縄に行って座り込んだぐらいでは、
 
とうてい補償できない負担を、
沖縄の人たちにはさせてしまっています。
 
せめて8月17日一人でも多くの人が、
全国から沖縄の人たちの応援に、
 
行動を起こしてほしいのです。
 
差し迫ってのお誘いで誠に恐縮ですが、
心動いた方、今すぐ、エアチケット手配下さい。
 
何卒、よろしくお願いいたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です