みちばた興業 7月6日(金) 七夕街宣

モリカケ定例街宣7月6日(金)は七夕街宣です。

18:30~21:00 新宿西口小田急前 です。
雨天の場合は、新宿西口地下コンコース京王線乗り場前で行います。
(七夕です。できれば浴衣でお越し下さい。主演者は浴衣でデモを行います。)

3月の7週間連続首相官邸前のデモ以来、モリカケのデモは歌って踊る楽しいデモが定着してきました。音楽を演奏してくれる人、着ぐるみを着て踊る人、以前よりも若い人たちが自然と集まってくれるようになりました。

この7月6により、モリカケ定例街宣は、街宣チーム「みちばた興業」の街宣として新しく生まれ変わります。現政権への批判だけでなく、消費税ゼロの政策や表現の自由などを訴える前向な政策やメッセージを発信し、さらに多くの人が参加しやすい場を作ります。

今の新宿西口の街宣では、常に100人ぐらいの人だかりができて、政策スピーチに耳を傾けてくれてくれたり、受け取ったチラシに目を通してくれていたり、なんと、道行く人がカンパをしてくれるようになって来ました。世の中がおかしいと思っている人はどんどん増えていると感じます。

モリカケ問題があれだけ世の中を騒がせたのに、安倍内閣は責任を取らず逃げ切ろうとしています。悔しいです。でも実際、多くの国民はやっぱり政治に無関心、国会前のデモも集まって3万人、これではやっぱり総理を引きずり下ろすなんて無理です。お隣の韓国は100万人のデモをお越しパククネ大統領を民衆が引きずり下ろしました。腐敗する絶対権力を正そうと思ったら、やっぱりそのぐらい必要なんです。韓国では30年以上かかって、デモの主催者たちは逮捕、投獄、処刑されながら、チームを作って行きました。

3.11原発事故、集団的自衛権強行採決、モリカケ問題、大きな政治的イベントのたびに目を覚ます人は増えていますが、未だ、日本の民主化の運動は始まったばかりです。もっと良い街宣活動を行って、本当に道端から世の中を、政治を変えて参りたいと思います。どうぞ、7月6日(金)みちばた興業のこけら落とし街宣にお越しください。

★FBやってる方は、イベントページに参加ポチしてね
https://www.facebook.com/events/955804927925981/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です