加計学園住民訴訟&勉強会のご案内

■加計学園住民訴訟&勉強会のご案内■

皆さま、いつもお世話になります。

加計学園問題の追及運動に日々ご支援を
賜り本当にありがとうございます。

3月12日に財務省が文書改ざんを認め、

その後、柳瀬氏の首相案件という発言に関する文書が
出てきたことで、

大きく再燃したモリカケ問題ではありますが、

6月20日には閉会してしまう通常国会は、
あと1ヶ月の会期となってしまいました。

GW明けても責任逃れし続ける安倍政権を

退陣させることができないまま
逃げ切られてしまうのではないかという強い危惧を持っています。

私たちが加計学園問題において
今治市を提訴している住民訴訟の

第3回目の口頭弁論が近日予定されています。

口頭弁論に合わせて、松山市において、
改めて加計学園問題の現状について、

住民訴訟の重要性という観点を交え、
考える勉強会を企画させていただきます。

住民訴訟の弁護団より、東京から2名の弁護士の先生に

お越しいただき、国家戦略特区が地方自治をゆがめている
という問題点についてもご説明頂きます。

愛媛県は加計学園の設立に対して
31億円の予算を出す重要な関係者です。

今治市民だけでなく愛媛県民全体の関心が高まることが、
加計学園問題の追及の火を消さないために、

とても大事なことです。

ご多用のことと存じますが、何卒、
ご参集くださいますよう、よろしくお願い申し上げます。

≪加計学園問題の勉強会・住民訴訟報告会≫

5月22日(火) 19:00~21:00

講師:
加藤慶二 先生 (日野市民法律事務所)
岸本英嗣 先生 (弁護士法人東京表参道法律事務所)

松山市男女共同参画推進センター・コムズ 視聴覚室A

愛媛県松山市三番町6丁目4番地20
089-943-5776

≪加計学園問題の今治市への住民訴訟≫

平成29年 行ウ第8号 事件

5月23日(水)

13:30~ 第3回 口頭弁論
松山地方裁判所 31号法廷

14:00~ 弁護団長より裁判についての解説・記者会見
(一般の方も参加できます。裁判と合わせてご参加ください。)

愛媛県庁議事堂第3会議室
http://www.pref.ehime.jp/employment/office/gizidou.html

———————————-

今治加計獣医学部問題を考える会
共同代表 黒川敦彦
共同代表 武田宙大
愛媛県今治市末広町4-3-12
Tel 090-9117-8523
E-mail atsuhiko.kurokawa@gmail.com

———————————-

“加計学園住民訴訟&勉強会のご案内” への1件の返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です