18日金曜日 TPPイレブン反対の座り込み

元農林水産大臣、山田正彦先生より、
TPPイレブン批准反対緊急行動の呼びかけです。
 
アメリカは抜けたとはいえ、
TPPイレブンに批准すると、
 
今後、日本でも種の自家採取ができなくなる、
種はモンサントなど多国籍企業に牛耳られる、
 
麻生財務大臣は水道を民営化する=
外資に叩き売る、と公言するなど、
 
とんでもない世の中になっています。
 
ウソじゃなく、残念ながら現実です。
 
多くの国民が問題に気づく日が
やって来ると思います。
 
がんばって、声を上げ続けましょう。
以下、座り込みの呼びかけです!
 
今回は、モリカケ運動をやって来た仲間たちにも呼びかけ、
僕も参加します。
 
運動の垣根を越えて、団結して行きましょう!
 
★国会前緊急抗議・座り込み行動
  5月18日(金)10:00~15:30 衆議院第二議員会館前
 
===================
 
「TPPプラスを許さない!全国共同行動」実行委員会のひとり、魚ずみです。
 
共同事務局の町田さんより呼び掛けです。
 
15日の「TPP11協定批准反対」緊急院内集会は、会議室に入りきれない約100人のみなさんにお集まりいただき、たいへん熱気ある集会になりました。
 
野党各会派の国会議員も15人(秘書参加を含む)がご出席くださり、国会情勢にの報告など、貴重な助言をいただきました。
 
「18日採決」という政府・与党の目論見を許さないために、引きつづき力を合わせてがんばりましょう。
 
今週の行動予定をお知らせします。
 
★議員会館前抗議アクション
   5月16日(水)18:00~19:00 衆議院第二議員会館前
 
(以下、全国食健連よびかけ)
★国会傍聴行動
 (衆院外務委員会)
   5月16日(水)08:20~11:20
   5月18日(金)09:00~(予定では1時間)
 (衆院内閣委員会)
   5月16日(水)終日
   5月17日(木)午前
   (参考人質疑。鈴木宣弘東大教授、内田聖子さんが陳述します)
   5月18日(金)09:00~(予定では1時間)
 (衆院本会議)
   5月18日(金)午後
  ※ 国会審議の時間は流動的です。詳細はお問い合わせください。
 
★国会前座り込み行動
   5月18日(金)10:00~15:30 衆議院第二議員会館前
 
以上
 
町田常高@農民連
TEL:03-5966-2224
FAX:03-5966-2226

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です