11月28日:五つ星運動リーダー・フラカーロ下院議員が語る

★★★★★参加ご希望の方はイベントの参加ボタンだけではなく、必ずこちらのフォームにてお申し込みください。
 
定員になり次第、締め切らせていただきます。★★★★★
 
イタリアで政党支持率30%超でトップ!「五つ星運動」を知ってる?
 
「地域のためにいいことしよう」
「自分たちのことは自分たちで決める」
 
を合言葉に直接民主制をイタリアに根づかせようと、SNSを通じて急速に広まった、市民による市民のための草の根活動。
 
それが「五つ星運動」です。
 
今回、この「五つ星運動」リーダーのフラカーロ・イタリア下院議員が初来日して、彼らが巻き起こしたムーブメントを語ります。
 
イタリア政治情勢がめまぐるしい中での五つ星運動のリーダーの初来日は、本当に貴重な機会です。フラカーロ氏はイタリア憲法改訂の直接民主条項の起草者でもあります。
 
 
「五つ星運動」は、「五つ星運動」は、ローカリゼーション、スローライフ、ダウンシフト、インターネットデモクラシーをテーマに掲げており、
 
政党名となった「5つ」の星は、社会が守るべき
 
(1)発展
(2)水資源
(3)持続可能性のある交通
(4)環境主義
(5)インターネット社会
 
を指しています。
 
 
「五つ星運動」の活動ポリシーは、
 
インターネット投票で候補者を選抜し、政治腐敗を防ぐために、国会議員の任期は2期まで。ほかの政党とは連立を組まない、
 
というもの。
 
議員報酬は国民の平均年収。実際に返納はできなくて、半額をマイクロクレジット基金に寄付しています。また、4800万ユーロの政党助成金も受け取り拒否。普通の人の、当たり前の感覚を大切にしています。
 
地域を良くしようという運動から始まったから、議員になることが目的ではない。直接民主制をイタリアに根付かせたら、役目は終わり。運動の存続自体も目的ではない。
 
そんな「五つ星運動」は、既存政治の腐敗にウンザリしていた、20〜40代の若い世代を中心に支持が広まっています。
 
現在、「五つ星運動」は、イタリア下院第2党、国民の支持率は30%を超えてトップ。党首は31歳!次の選挙で政権をとればオーストリアと並んで世界最年少の首相誕生になるかもしれません。
 
民主主義って、政治参加って、投票に行って選挙で一票入れること…?
 
代表者を選ぶことも大事だけど、本当は、私たち一人一人が社会の主役。
 
政治は政治家のためにあるんじゃない。
 
自分たちのことは自分たちで決める。未来を展望し創造していく。共に幸せに生きていくための仕組み作り。
 
これからの社会を生き抜くために、イタリアの「五つ星運動」がどうやって躍進したのか、そのヒントを、直接、「五つ星運動」リーダーのフラカーロ・イタリア下院議員のリアルな報告を受けながら、一緒に学びませんか?
 
★★★★★
 
場所 参議院議員会館 講堂
時間 16:00開場
16:30開始〜19:30終了
資料代 1000円
 
必ず上記にあるメールフォームにてお申し込みください。
 
議員会館に入るためには、入館証が必要になります。
 
会館入口ロビーにスタッフが立っていますので、入館証を受け取ってください。
 
皆さまのお越しをお待ちしております。会場でお会いしましょう!
 
★★★★★

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です