安倍総理の刑事告発への賛同お願い

10月16日、山口地検に安倍晋三を刑事告発しました。

賛同いただける方は「モリカケ共同追及プロジェクト」発足声明、安倍総理への告発状を確認のうえ、

以下の賛同者フォームにご入力いただければ幸いです!!

・・・

「モリカケ共同追及プロジェクト」発足声明

9月26日(火)18時、大阪府豊中市の野田中央公園(元・森友学園「瑞穂の国記念小学院」建設地の隣)にて、「森友学園問題を考える会」木村真+「加計学園問題を考える会」黒川敦彦が「モリカケ共同追及プロジェクト」を発足しました。

加計問題で近日中に刑事告発を行います(今治市長に対する背任罪容疑)。これだけにとどまらず、今後、加計孝太郎理事長に対する詐欺罪容疑、安倍晋三総理大臣に対する詐欺ほう助容疑で、加計問題で連続的に刑事告発するプロジェクトの第一弾です。その発表のためのアピール・記者会見を準備していたところ、突然の解散・総選挙となりました。

ご存知の通り、森友学園問題では、7月・8月・9月と、次々と新事実が明らかになりました。これらにより、

①8億円の値引きの根拠とされたごみはなかったこと

②財務省もそのことは分かっていたこと

③「1.3億円程度」という売却金額に合わせてごみ撤去処理費の見積もりを行っていたこと

④格安の売却金額や異例の10年分納などは、全て財務省側がレールを敷いていたこと

・・・等々が、「完全に」と言ってよいほどにはっきりしました。

加計学園問題も同様です。

①行政がゆがめられたと指摘される異常な設立認可(文科省における正式認可は審議中)
②異常な補助金支出決定と建築費の水増しによる補助金の詐取疑惑
③手抜きの設計により100%バイオハザードが起こるとの指摘がある

など「異常づくめ」です。

「ここまで材料が揃えば、さすがにこれまでのような『知らぬ存ぜぬ』のふざけた対応は通用しない。秋の臨時国会が楽しみだ」と思っていた矢先、突然の冒頭解散・総選挙です。

あまりに露骨な「モリカケ隠し解散」です。

大阪地検特捜部も、恐る恐るながらも捜査を進めています。選挙の結果、自民党が勝つようなことがあれば、不起訴へと大きく傾いていくことも予想されます。

信じがたい、また許しがたい解散です。

もともと準備していたアピール(共同記者会見)ですが、安倍首相が解散を発表してから実際に解散する28日(木)までの間で、市民・国民をナメきった解散への抗議も込めてやろうということになりました。この共同記者会見をもって「モリカケ共同追及プロジェクト」を発足し、

①加計問題に関し安倍総理大臣を含む関係者への刑事告発運動を開始する
②1万人の賛同者を集めることをめざし選挙結果によらず年内全国で市民集会を実施する

を通じて「モリカケ隠しを許さない」国民世論をはっきりと見える形にして行きます。

最後に、市民運動にかかわる方々の中から結局選挙に負けてばかりで本当に落ち込んでいる、という声があります。憲法9条は9条、原発関係は原発関係、それぞれの組織間でいろいろな思惑上のコンフリクトが起こっており、市民と野党の共闘というスローガンは声高に叫ばれるものの、本当に市民の力を束ね社会を変えて行けるようなムーブメントにまでは未だ至っていません。

最近のヨーロッパや中東の革命はすべてがネット発・市民発でした。例えばイタリアの5つ星運動は設立から8年で15%以上の国政議席を得、未だ躍進しています。与党にも野党にも自分たちの気持ちは代弁できない、と政治腐敗の一掃を掲げ活動を開始したことで社会を変える新しい風を起しています。

今回のモリカケ共同追及プロジェクトが単なるモリカケ追及の枠にとどまらず、いい意味での全国の市民運動の新しい風になるようにリベラルな運営を努めたいと考えています。

皆さま、ご参加いただけますよう、よろしくお願いいたします!

「森友学園問題を考える会」木村真
大阪府豊中市岡上の町2-5-28-2F

Tel 06-6846-8358 E-mail toyonaka_kimura@yahoo.co.jp

「今治加計獣医学部問題を考える会」黒川敦彦

愛媛県今治市末広町4-3-12

Tel 090-9117-8523 E-mail atsuhiko.kurokawa@gmail.com

モリカケ共同追及プロジェクト発足声明
https://goo.gl/Eyao41

・・・

安倍総理への告発運動、モリカケ共同追及プロジェクトへの賛同をいただける方は、以下賛同者申し込みフォームに記入ください!!

※安倍総理への告発状は賛同申し込みフォームの下に表示されています。

 

 

“安倍総理の刑事告発への賛同お願い” への27件の返信

  1. お疲れ様です、安倍首相、加計、森友共に、どの政党、報道機関、行政機関、政治家、けして手を出さない政治献金の貯金箱(偽装工作だらけの建設業界)に、本腰を入れ働き改革施し始めた結果、建設業界からの安倍潰しです、
    建設業界は他の業界と違い、大手営利企業が、偽装工作、斡旋示唆強制する所です、
    経営者(個人事業主、法人)が、自社で長年勤めて要る作業員さえ、雇用保険もかけず、一人親方(外注)として作業に順次させている、何故成ら外注扱いすれば、消費税、法定福利費外注に支払ったとして、経営者の売上に成りますから、
    安倍首相はこれを打破する為に動いていました、公共工事は二次下請け以外も社会保険加入者のみ、
    来年秋口からは、公共工事、民間工事共、建設現場で働く末端の職人迄に、建設現場労働日数、各資格、経験年数、現場での立ち位置(職長、作業員)本人確認の元、ID付きカ-ド登録、内容=各行政管理、誰もが一目で分かる用、偽装工作させない、為
    この様に、建設業界に喧嘩売った、安倍首相どうなるか心配ですが、日本の未来の為に安倍政権の今しか建設業界変えれませんが

    選挙より恐ろしい事実、無申告、年金免除、税金無縁、最後は必殺生活保護受給者の建設業界、職人さん養う、現役世代から御老人迄の、マトモな納税者、建設業界は、手取り何十万-何百万稼いで居ても、無税出来ますよ、納税馬鹿に思えて成らない

  2. 税金の不正使用であり、追求は当然です。
    増税するのならなおさらです。
    そこを明確にせず増税など、国民は納得しませんよ。

  3. これは普通ならトップ中のトップニュースで、テレビで速報が流れて、新聞の号外が出て、巨大デモが起きるクラスのビッグニュースです。テレビ局に報道するよう、毎日のように電話しているのですが、全く報道されません。佐川国税庁長官に対する証拠隠滅罪、背任の告訴もほとんど流れません。この国は、ヤバいです。

  4. 国民から『吸い上げた』税金を自分達の利益のために
    ルールを捻じ曲げ嘘をつきながら好き勝手に使う人達に
    日本を任せることはできません。
    日本の未来のために
    不正が暴かれ逮捕されることを切にのぞみます。

  5. 安倍晋三(愛称・でんでん晋三)は、国民の富を掠め取り、仲間内で分配するという、明らかな「盗人」・・・「嘘つきは泥棒の始まり」を地で行く「犯罪者」です・・・告発は当然・・・警察と裁判所は、彼が「最高権力者」であるなどという事に「忖度」せず、「三権分立」の精神に基づいて、その「職務」を果たしてもらいたい・・・そうでなければ、日本は、前近代的「独裁国家」・・・となりの「金王朝」の同類として、世界中からの「笑いもの」となる。

  6. 森友問題も当然許せないが、
    森友問題に比べ金額も10倍、正直に全てを話した籠池氏が逮捕されただけでなく学園の廃業にまで追い込まれているのに対し、加計問題は誰も語らない、責任も取らない状態が続いています。
    絶対に解明し、政治信頼を取り戻して下さい。

  7. 加計学園問題は前代未聞の日本国の総理大臣による贈収賄疑獄事件である!
    当事者は親族同士で職権濫用が明らかだ!
    先日の山梨市長の不正事件、不正公務員採用介入事件と構造は同じである!
    こんな事が罷り通る日本政治、安倍晋三政権、自民党政治は腐りきっている!
    厳しく断罪されなからばならない!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です